お電話でのお問い合わせ

03-3683-0654

株式会社ティー・エー・リンクとは!?

皆様、こんにちは。

中小企業の輝く未来を支援するナビゲーター、株式会社ティー・エー・リンクの田中亮です。

    

先月までは、「はてなブログ」を使いまして、『俺のバランスシート』というタイトルでブログを行っていたのですが、本日からは当社HPのブログ欄を使いまして、ブログの掲載を行っていきます。

過去のブログをご覧になりたい方は、以下のリンクをご覧いただければ、これまで8年3か月継続して行ってきた内容をご覧いただけますので、お暇な時に見てもらえたらと思います。

  

https://always-take-action.hatenablog.com/

  

        

改めてになりますが、当社(株式会社ティー・エー・リンク)について紹介をしたいと思います。

いまから約4年前の2019年5月30日に設立をした会社です。

「経営計画の作成支援」と「作成した経営計画がきちんと実行され結果が出ているかの進捗確認支援」をメイン事業としています。

あと最近は、「補助金や助成金の申請支援」なども行わせていただいております。

  

2019年3月までは、株式会社MAP経営という会社に在籍しておりました。

経営計画のシミュレーションソフトを開発している会社なのですが、そこで会計事務所を通じて経営計画を広めていく活動を行っておりました。

  

大学を卒業して直ぐにMAP経営に入社しましたので、12年間お仕事をさせてもらったんですよね。

  

元々は「自分で会社を起こしたい」と思っていたのですが、会社も仕事も好きだったので、起業の夢を薄れていたのですが、12年という干支一回りという区切りが良い年に、いろいろありまして独立をすることにしました。

  

いろいろ・・・の内容については、また追々ご紹介しますね。

    

多くの方々のご支援をいただき、自分で会社を設立して分かったことがあるのですが、「経営者の気持ちは、経営者にしか分からない」ということです。

 

  

前職時代も『MAS監査』という形で経営者の皆様の経営計画作成支援と進捗確認支援を行わせてもらっていましたが、その時に意見を言わせてもらったり、アドバイスをさせてもらったりしていたのは、『つくづく、おこがましかった』と感じています。

  

経営者は「人」や「組織」の悩みであったり、「資金繰り」の悩みであったり、多くの悩みを抱えながらも、会社を成長させるために前を向いて気丈に頑張っています。

  

ちゃんとそういった気持ちを分かった上で接しないと、親身になって、相手の立場に立ってご支援することはできないと感じたんですよね。

  

私自身創業当時から、不安な気持ちから、何かにつけて会計ソフトを見て損益状況や資金繰り状況をこまめに確認したりしていました。

  

そして昨年から組織づくりにチャレンジをしており、今年から正社員を採用しているのですが、教育や組織づくりで日々学ばされることが多く、こういった経験を自分自身がするからこそ、良い経営計画作成支援だったり、進捗確認支援が今できているのだと思います。

  

お話をさせていただく内容とか、その話す内容に対する自分の自信が、やっぱり自分自身がそういう経験をしているからこそ会社員時代と比べると格段にレベルアップしていると思うんですよね。

  

自分自身で経験したこと体現したことを元に、企業経営者の気持ちに寄り添いながら経営計画作成支援や進捗確認支援(=『MAS監査』)を行わせてもらっているのが、特徴です。

                                  

そうは言っても、「具体的にどんなことをしているの?」「経営計画を立てるとどんな良いことがあるの?」とか、様々な疑問が湧いてくると思いますので、それらについては、今後こちらのブログの中でお伝えをしていきたいと思います。

                 

まずは、最初のブログ投稿ということで、ティー・エー・リンクという会社がどんなことをしている会社なのか、触りの部分についてお伝えさせてもらいました。

                   

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!