お電話でのお問い合わせ

03-3683-0654

経営計画を立てる前に、まずやるべきこと

皆様、こんにちは。

中小企業の輝く未来を支援するナビゲーター、株式会社ティー・エー・リンクの田中です。

 

今日もブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さてさて。

 

今日も経営計画についてお伝えしようと思っています。

 

ティー・エー・リンクがおすすめする経営計画の立て方はコレだ!というテーマで。

 

いきなり数値計画を立てるのではなくて、まずは現状をしっかり分析するようにしましょう。

 

孫氏の『兵法』の中には、【敵を知り己を知れば、百戦殆からず】という言葉があります。

 

「敵の実力や現状をしっかりと把握し、自分自身のことをよくわきまえて戦えば、何度戦っても勝つことが出来るものです」という教えです。

 

経営計画を立てるときも、市場分析やトレンド調査などを行う事も良いですが、まずは自社の分析をしっかり行うようにしましょう。

 

          

いるんですよね、会社の外側の分析や調査はしっかり行うのに、自分の会社の分析をおろそかにする会社さん。

          

自分自身の強みであってり、力量を把握せずに経営計画を実行しても、上手くいくはずがありません。

 

自社の強みや課題が何なのか、その強みを戦略上どのように生かすのか、課題をどうやって克服していくのかを分析するようにしましょう。

          

その方が、会社の外側を分析するより大事であると私は思っています。

 

財務の分析もやりましょうね。

      

     

売上の中身や経費の中身、財産状況やキャッシュフローについて、多角的に財務の分析を行って、このまま継続したり伸ばしたりしていったりするポイント、改善しなければならないポイントについて掴むようにしましょう。

 

経営計画を立てる前には、まずは分析!

 

自社の分析を定性面(自社の強みや課題)と定量面(財務)の両面から行って、経営計画を立てるようにしましょう。