お電話でのお問い合わせ

03-3683-0654

事業再構築補助金 採択 事業報告

中小企業の輝く未来をナビゲートするティー・エー・リンクです。

2022年7月、つばさ税理士法人様のセミナー「事業再構築塾」にて、弊社代表田中が講師として登壇させていただきました。

多くの方が補助金・助成金の申請、採択されることだけに集中してしまいがちですが、実はお金が入金されるまでの間、実績報告書作成や見積もり書の準備など、採択された後もやるべきことは盛りだくさんです。

今回のセミナーでは補助金を活用した「事業再構築」を無事に達成するべく、「事業再構築補助金」の採択後の流れを把握し、事業者がつまずきやすい点を一つ一つ丁寧に解説いたしました。記事では「事業再構築塾」の会場の雰囲気や概要をお伝えいたします。

主催者様ご紹介:つばさ税理士法人 様

地域で一番お客様に元気と感動と安心を提供できる税理士法人を目指し、税務を中心とした業務だけでなく、経営計画作成やシステム導入支援など経営支援も含めて中小企業の経営をサポート。全国1000以上の会計事務所が加盟する日本M&A協会から、M&Aの実績ナンバーワンの事務所に贈られる「Best Consultant Award2018最優秀M&A賞」を受賞。また、「ものづくり補助金」や「事業再構築補助金」の採択率は日本トップクラスを誇る。

企業サイト:https://www.tsubasa-ac.jp/

講師紹介:田中 亮

1985年(昭和60年)2月9日生まれ。新潟県生まれ、神奈川県横浜市育ち。横浜市立横浜商業高校、日本大学商学部会計学科を経て、2007年4月、経営計画シミュレーションシステムを開発・提供する株式会社MAP経営に入社。経営計画立案セミナーや研修の講師を10年間行い、500社以上の経営計画作成支援に関わる。「もっと中小企業に経営計画を広めていきたい!」と熱い思いを持つようになり、2019年3月末に退職し、5月に株式会社ティー・エー・リンクを設立。現在は東京都内を中心に23社の経営計画作成支援と進捗管理支援を行う。つばさ税理士法人とは業務提携を締結し、新潟県内の中小企業に向けた経営計画普及活動も行っている。

事業再構築補助金の採択後も慌ただしい書類準備がたくさん!

事業再構築補助金 採択 申請

事業再構築補助金は、採択された時からすぐに入金されるわけではなく、補助金額の確定に至るまではさらなる審査の通過が必要です。また、事業実施期間中の準備する書類の様式が定められており、業種や事業内容によって用意すべき書類も変わってきます。

セミナーでは採択後の基本的な流れを抑えたのちに、交付申請書の書き方から、事業実施中の間、実績報告書の作成とそれぞれの必要な段階に応じて注意すべき点を解説しました。

【セミナー解説内容】

1 「交付申請」をするために必要なこと

2 「補助事業実施中」に気をつけなければならないこと

3 「実績報告書」を提出する際の注意ポイント

4 補助金が入金されたら、すべてが完結??

5 事業再構築を成し遂げるためのポイント

事業再構築補助金 採択 申請

セミナーはオンラインでも配信され、遠隔地からも多数の方にご参加いただきました。

「事業再構築」の目的を達成するために大切な経営計画の作成

本セミナーの趣旨からは外れますが、事業計画や経営計画を作成し、より目標達成に近づく経営を行なってほしいこともお話しさせていただきました。

ティー・エー・リンクは事業再構築だけでなく、日頃の経営目標の達成のためにも経営計画の作成が欠かせないと考えています。

事業再構築補助金は新型コロナウイルス感染症の影響の長期化に伴い、新分野への展開や、業態転換、事業再編など、社会情勢に合わせて事業転換を計る中小企業の応援を目的としています。一方で、補助金の採択に焦点が当ててしまい、本来の目的である「事業再構築」がおざなりになってしまう経営者もいらっしゃるでしょう。

補助金の採択以前に、会社の至上命題は「利益を出すこと」です。

日頃から経営計画で長期的な見通しを立てていることで、急な経営環境の変化が起きても落ち着いてやるべきことを見極めることができます。

「補助金に応募する際に書かなければいけなくなったから、仕方なく経営計画を作成する」のではなく、むしろ事業再構築という目標達成のために事業計画・経営計画を活用すべきです。補助金採択を機に、セミナー受講者の皆さまに経営計画に基づいた経営をスタートさせ、環境の変化やピンチに強い体勢を整えていただきたいことをお伝えしました。

セミナーの最後には質疑応答の時間を設け、会場の皆さまより疑問をその場で解決いただけました。事業再構築補助金以外にも、日頃相談しづらい経営計画の作成に関する疑問も講師に聞ける良い機会となりました。

募集要項や手引きが公開されていたとしても、慣れていない人にとっては公式の書類を読みこなすだけでも一苦労です。

ぜひ、認定支援機関などにも支援いただき、補助金を無事に活用できるようにしていただけると幸いです。

ティー・エー・リンクでは、事業再構築補助金以外の補助金・助成金のご相談を承っています。また、補助金申請のサポートでは申請書類の作成から、実績報告書などの採択されたのちの書類作成までサポートしています。

もしお近くに相談できる場所がない、相談先が忙しそうで遠慮して相談しづらい場合には、弊社にお気軽にお問い合わせください。

T-A.Linkチャンネルでは補助金・助成金の情報や財務諸表の見方、経営計画作成のコツなど、企業を成長させる経営のヒントを発信中です。ぜひYoutubeもご覧ください。

経営計画 補助金申請 代行