お電話でのお問い合わせ

03-3683-0654

ストーリーの組み立てが大切!採択されやすい補助金・助成金申請書の書き方

中小企業の輝く未来を支援するナビゲーター、株式会社ティー・エー・リンクです。

 

「ものづくり補助金」や「小規模事業者持続化補助金」、「IT導入補助金」など、様々な補助金・助成金が出されています。

助成金や補助金が活用できれば、事業の拡大や新しいビジネスにチャレンジする良い機会が得られます。

 

弊社ではこれまで多くの補助金、助成金申請サポートを行なってまいりました。

 

今回の記事では、採択されやすい申請書のために、ストーリーが伝わりやすい書き方のコツをお伝えします。

補助金・助成金申請では説得力のあるストーリーが大切

 

補助金・助成金申請で気を付けたいのは、申請内容に一貫したストーリーがあるか。

 

補助金・助成金は、国や地方自治体による事業・ビジネス投資ともいえます。

 

審査官に「この事業を支援したい」と思わせるような説得力のあるストーリー展開が大切です。

 

応募する補助金・助成金によって申請項目は細かく変わりますが、共通して問われる内容もあります。

 

「ものづくり補助金」より抽出した申請要件の一部を見てみましょう。

 

・事業、自社の取り組み概要

・補助金を取得しなければならない必要性

・課題解決のための工夫、取り組み

・事業のための詳細なスケジュール

・事業によって、どのように他社と差別化されるのか

・対象事業の市場性

 

以上の項目は他の補助金、助成金の申請でもよく聞かれる項目です。

 

やりたいことが明確できちんとした事業プランを持っている」ことが伝われば、自然と審査員の目にとまりやすく、採択されやすいでしょう。

 

 

補助金・助成金申請書でのストーリー展開ポイント

 

補助金助成金申請 書き方コツ

説得力のあるストーリーを描くには、それぞれどのようなポイントを抑えておくべきでしょうか。

 

弊社でいつも心がけている7つのポイントをあげてみました。

 

①自社のビジネスを説明する

販売しているサービスや商品は何か、なぜ事業を行うに至っているかを説明します。

自社の事業がどんなビジネスを行っているのかを伝え、審査員に理解を深めてもらいます。

 

②自社の課題

自社のビジネス・事業で、どのような問題・課題を抱えているのかを記載しましょう。

また、課題の克服方法についても併せて説明すると良いでしょう。

 

③市場動向

自社を取り巻く市場がどのようなトレンド、状況にあるかを説明します。

調査機関の統計調査やアンケートなどを用いることで、ユーザーや市場のニーズの裏づけができ説得力が増します。

 

④自社の強み

競合他社と比べて自社の優位な点を解説します。

提供しているサービスの特徴を文章で書くだけでなく、画像やお客様コメントを記載するなど、より具体的に伝えましょう。

 

⑤市場動向や市場が求めている事柄と強みを掛け合わせた取り組み

自社の事業成功のために、自社の強みと市場動向がどのようにうまくかけ合わさっているのかを説明します。

 

⑥実行体制とスケジュール

具体的なスケジュールや組織体制を提示します。例えば、事業のための人材はどこから賄うでしょうか。

社員を新たに雇う、社内の人材を異動させるなど、実際に事業を実行する時をイメージしながら書きましょう。

 

⑦数値計画

実際に事業を開始し、補助金、助成金が出てからの具体的な収益計画を書きます。売り上げ目標も数値を示すことで具体性が上がります。

 

 

以上が、説得力をあげるために申請書に盛り込むべき内容となります。

基本的に①から⑦の項目を踏襲することで、補助金を受けるための一貫性のあるストーリーを作ることができます。

 

 

補助金・助成金申請サポートを利用して採択されやすい申請書を書く

 

申請書を書くにあたり、時間が無かったり、具体的にどのように書いていけばわからない経営者もいらっしゃるでしょう。

 

ティー・エー・リンクでは、補助金、助成金の申請書の申請サポートを行っています。

 

財務のプロの視点から、事前に経営者より事業を深くヒアリング。

審査員が読んで納得しやすい申請書の作成をお手伝いします。

 

基本着手金は5万円からいただき、成果報酬として申請金額に対しておおよそ10%が費用となります。

申請が採択されなければ報酬分はいただきませんのでご安心ください。

 

弊社の申請サポートではこれまで年間100件以上の補助金申請を支援し、

全国のお客様よりご利用いただきました。

 

普段から、補助金に対しての情報収集を行っているため、申請内容がそもそも補助金に適切かどうかも判断し、
弊社より応募可能な補助金をご提案させていただくこともございます。

 

補助金申請サポートの詳細を見る>>

 

 

 

採択率を上げるためにも、なぜ自社が事業を行うべきなのかが伝わるように書くことが重要です。

 

具体的にかつ詳細に書くことはもちろん、全体の記載項目を通して説得力のある内容を書きましょう。

 

申請自体が初めてで、どのように書けばいいか手が止まってしまう方は、ご紹介しました申請サポートをご利用されるのも一つの手です。

 

申請書を書き慣れている方にお任せすることで時間も手間も省けるメリットもございます。

 

補助金・助成金申請でお困りの際は、是非お気軽に弊社へご相談ください。