お電話でのお問い合わせ

03-3683-0654

2022年7月に注目すべき補助金2つをご紹介【中小企業デジタルツール導入促進支援事業、東京都省エネ型換気・空調設備導入支援事業】

中小企業の輝く未来をナビゲートするティー・エー・リンクです。

ティー・エー・リンクでは定期的に補助金・助成金情報を発信しています。

今回は2022年7月に注目していただきたい補助金・助成金事業をピックアップいたしました。

ぜひ事業者の皆様は活用のご検討していただければと思います。

毎週木曜日T-A.Linkチャンネルでは財務・経営計画・補助金情報提供中

2022年7月注目補助金【1】 中小企業デジタルツール導入促進支援事業

給付者対象者

都内中小企業者等(会社・個人事業主・中小企業団体)

特徴

「都内中小企業者等のデジタルツール導入に係る経費の一部を助成」とし、助成限度額は100万円(申請できる助成金の下限額5万円)。

助成率は助成対象経費の2分の1以内であり、小規模企業者は3分の2以内となります。

小規模事業者・小規模企業のみなさまの助成イメージとして、130数万円投資をしていただいたら100万円助成がされる内容となっています。

対象経費とされているのは下記の通り

新たに導入するデジタルツール(ソフトウェア、クラウドサービス)に係る購入費等
新たに導入するクラウド型会計ソフト、業務自動化ツール 等

一方で、対象外となっているのは以下になります。

ハード機器全般(PC、タブレット端末等)及び汎用性の高いソフトウェア
   (OS、セキュリティソフト、表計算・文書作成ソフト等) 等

事前予約期間

事前予約期間は令和4年6月15日(水)9時~令和4年7月12日(火)16時30分

注目ポイント

会計システムなどのソフトウェアの利用やインストール型のシステムからクラウドサービスへの切り替えなどを考えている方にはぴったりの助成事業となります。

すでに事前予約期間は示されていますが、予算達成次第締め切られてしまいますので、デジタルツールの導入をご検討されている方は、締め切り前にぜひご応募ください。

公益財団法人 東京都中小企業振興公社「令和4年度 中小企業デジタルツール導入促進支援事業」
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/digital-tool.html

2022年7月注目補助金【2】 中小規模事業所向け省エネ型換気・空調設備導入支援事業(東京都)

給付者対象者

・都内に中小規模事業所を所有又は使用する中小企業者等・個人事業主

(申請者の住所が都外でも、都内の中小規模事業所を使用または貸借している中小企業であれば申請可能です。)

(個人事業主は「個人事業主の開業・廃業等届出書」を税務署に提出していることが条件になります)

・上記と共同で事業を実施するリース事業者又はESCO事業者

(参照:https://www.tokyo-co2down.jp/subsidy/vent

※ESCO事業者とは、省エネルギーを実現するための設備設置、維持、管理を包括するサービスを提供する事業者を指します。

特徴

空調設備の更新または新設を検討している事業者に向けて助成対象経費の2/3が補助されます(補助上限額1000万円)。

ただし、助成対象の設備には下記条件が付きます。

高効率換気設備、熱交換型換気設備等の換気設備は、更新・増設・新設が対象

電気式パッケージ形空調機、中央熱源式空調機等、空調設備は更新のみ対象。(注:換気設備と同時に導入する場合に対象)

助成対象事業の主な要件として、下記も定められています。

1 都内で所有し、又は使用する中小規模事業所における導入であること。

2 助成対象設備を導入する事業所について、地球温暖化対策報告書(※2)を提出すること。

(工事完了時及び工事完了の翌年度から3年間)

3 換気設備の導入により、事業所における必要換気量が確保されること。

(引用:https://www.tokyo-co2down.jp/subsidy/vent)

受付期間

第1回:令和4年4月19日から令和4年7月31日(予定)まで

第2回:決まり次第、ホームページ等でご案内(2022年7月4日現在)

注目ポイント

これから夏に向けてエアコン設備を買い替えようかとお悩みの方向けの支援事業です。地球環境に優しい効率の良い換気設備や空調設備を入れる場合に助成がされます。

クール・ネット東京 東京都地球温暖化防止活動推進センター「中小規模事業所向け省エネ型換気・空調設備導入支援事業」https://www.tokyo-co2down.jp/subsidy/vent

補助金申請書作成のご相談はティー・エー・リンクへ!

以上、7月に注目すべき補助金をご紹介致しました。

詳しい公募要領などは、各助成金・補助金の公式サイトをご覧になってご応募ください。

・要件を読んでも補助金の対象になっているかわからない

・地元の自治体で自社にあう補助金を探したい

・初めての補助金申請で何から準備すればいいのかわからない

上記のお悩みをお抱えの皆様に、ティー・エー・リンクでは無料で補助金・助成金申請相談を行っています。

補助金に関する情報を手に入れたい、悩みを解決したい方はぜひお気軽にお問い合わせください。